FC2ブログ

美少女ゲーム攻略タブ 同人紹介タブ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■新作情報『ぴこぴこ』


ぴこぴこ(8月29日発売)

ぴこぴこ 初回版           
 amazon様リンク                         ソフマップ様リンク       


 内容

低コストを武器に成長を遂げた海外メーカー製品の台頭によって市場を奪われ、
今や主要産業すべてが終わりの見えない氷河期に突入していた近未来の日本
……。
唯一競争力を失わずにいた産業が、ゲーム・アニメ・フィギュアを中心とした、い
わゆる「萌え産業」だった。

夢と理想の塊であるそれらの産業は、何を言われようとくじけることなく世界にど
っしり根を張り、オタクを大量生産していたのだ。
気づいてみれば世界中が、“世界はオタクのために! オタクはオタクのために!
”状態。

ここぞとばかりに、「萌えよニッポン!」をスローガンに掲げ、世界に攻勢をかける
日本。
首都を“アキバ”に改名し! 学校教育には“萌え”の時間を取り入れ! コスプ
レ万歳! 大人買い上等! 助成金出しますゾ的な大改革!

そんな中、人々の期待を一身に背負って登場したのが、精巧な人型ロボットだっ
た。
「人型家庭用ゲーム機(コンシューマードール)」と銘打ったその製品は、何から
何まで人間そっくり。普通は見えないところまでをも精巧に作り込んである。
全世界のオタクが囁いた、日本ハジマタな、と。

コンシューマードールの普及台数が爆発的に増加していく中、ユーザー達はコン
シューマードール同士を戦わせるという、「ドールバトル」に熱狂していた。
バーチャルリアリティ空間にあらゆる情報を再現して行なう、健全で安全なこの
遊び。
世界中のゲーマー達のハートをガッシリと鷲づかみにしてしまったのだった──


 情報 

原画:Sw、日向恭介、Bou、よし☆ヲ、バカ王子ペルシャ
シナリオ:鬼畜人タムー
HP:ファイアージュ
ジャンル:ADV
定価:9,240円

HPより下記ダウンロード可能
・デモムービー


コメント:歴代コンシューマー機が勢ぞろいでしょうか

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ブログ内検索

最初に

いつも来て頂きまして本当に
ありがとうございます。
このサイトはアダルトコンテン
ツを含んでおりますので、
18歳未満の閲覧にはご注意
下さい。

相互リンク大募集中です
のでお気軽にお声をかけて下さい。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ikiname

Author:ikiname
ちまちまと生きていたい。

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。